BBIN(ビービーアイエヌ)

BBIN(ビービーアイエヌ)

bbin_logoBBIN(ビービーアイエヌ)はアジア市場をメインターゲットにしたゲームプロバイダーで、日本では馴染みがないかもしれませんが、アジアのオンラインカジノ業界ではトップシェアを誇る巨大組織です。また、その歴史は深くアジアのオンラインカジノ業界のパイオニアとも言える存在ですです。

 

名称 BBIN(ビービーアイエヌ)
設立 1999年
ライセンス PAGCOR (The Philippine Amusement and Gaming Corporation)
ゲーム監査機関
オンラインカジノ パイザカジノ
おすすめ 保険バカラ

BBINの特徴

 

BBINの特徴は「損をしない多種のバカラ」が楽しめる点です。

「損をしない多種のバカラ」とは、BBINで採用している「テーマバカラ」「ターボバカラ」「保険バカラ」を指します。通常、バカラの種類が多いというと、サイドベットを加えて別種類のバカラとして見せるパターンが多いのですが、BBINの場合テーブルのコンセプトを変えたり、ベットスピード極端に変化させるという工夫をしている為、通常のバカラに損をさせないプラス要素を加えたバカラになります。

サイドベットは当選確率が低く、カジノ側の収益目的として起用されているパターンがほとんどですが、その様な小細工はせずプレイヤーに損をさせない形で差別化を図るところが素晴らしい特徴です。

おすすめは保険バカラ

BBIN_おすすめバカラ

BBINのバカラのおすすめは保険バカラです。

保険バカラは、自分がベットした陣営(プレイヤーもしくはバンカー)が優位に進んでいて、相手側が3枚目のカードを引く前に、保険として自分の陣営が負けることに対して、保険としてベットすることができるバカラです。

恐らくアジア系のライブバカラではBBINでしか楽しめないゲームかと思います。

アジアマーケットで強烈な存在感

bbin_特徴2

BBINは以前香川真司選手が在籍していた、ブンデスリーガー(ドイツ)のドルトムントと中華圏公式提携パートナーになっております。BBINはスポーツブランディングに力を入れており、サッカーだけでなくオドール・レーシング(モータースポーツ)グローバル提携パートナーとなっております。

BBINの雰囲気

BBINトップ画面

bbin_top

シックなイメージのトップ画面で、テーブルごとにプレイヤーとバンカーの勝敗比率が表示されているのが特徴的です。

BBINテーブル

bbin_雰囲気_テーブル

中華圏をメインターゲットにしていることもあって、チャイナなテーマになっております。この画像は旧暦の新年間近に撮影したものなので、更に中華圏のプレイヤーを意識したテーマになっているのだと思います。

バカラの種類とベット額

 

バカラの種類 ベット可能額
バカラ(5テーブル) ¥1,000-¥630,000
テーマバカラ(2テーブル) ¥1,000-¥630,000
ターボバカラ(2テーブル) ¥1,000-¥630,000
保険バカラ(1テーブル) ¥1,000-¥630,000

PAIZACASINO(パイザカジノ)のベット可能額を抜粋

BBIN(ビービーアイエヌ)がプレイできるオンラインカジノ

Paizacasino(パイザカジノ)

paizacasino
総合評価 4.00   
一押しポイント! 入出金上限無制限
仮想通貨で遊べる
コンプポイントで高還元
パイザカジノは業界初、「入出金無制限」を仕掛けたパイオニア的存在です。一般的にオンラインカジノでは、運営者側の資金繰りの問題等で出金には限度額を設けているのですが、パイザカジノはそんなことは全く関係なし!ユーザーの使い易さを徹底的に追求した、次世代オンラインカジノです。

 利用可能な決済方法
-. クレジットカード:VISA / Master(入金のみ)
-. 電子ウォレット:ecoPayz / iWallet / Venuspoint / STICPAY
-. 仮想通貨:Bitcoin / ethereum