マーチンゲール法とパーレー法の組み合わせ|おすすめベットシステム!

バカラには、100%勝てる攻略法は存在しません。ただ、勝率を上げるための努力をすれば少しずつでも収益を上げていくことは不可能ではありません。

当サイトでは、そのような方法を実際にプレイして皆様にお伝えできればと思い、「バカラ実戦ブログ」で毎回の勝敗やプレイ時間、収益をデータ化してきました。

ここでは「バカラ実戦ブログ」でも成功した、「マーチンゲール法とパーレー法を組み合わせたベットシステム」をご紹介致します。

この方法は、基本的なベットシステムの組み合わせなので、誰でもすぐに実戦することができるので初心者の方にもおすすめです。ただし、注意すべき点もいくつかありますので、注意点も踏まえて具体的に解説致します。

1. マーチンゲール法とは?

マーチンゲール法
まず、知っておきたいことは、システムベットは大きく2種類に分かれます。一つは「勝利した時」に駆使するベット方法、そしてもう一つは「負けた時」に駆使するベット方法の2つに分かれます。

マーチンゲール方は、後者の「負けた時」に駆使するベットシステムで、ベットして負けた額の倍を次のゲームで賭けていく方法です。連敗が続けば、倍々にベット金額が膨れ上がりますが、勝利した時には今まで勝利した金額が全て戻って来るというシステムベットです。

マーチンゲール法の動きを具体的に見てみる!

マーチンゲール法のベット額と資金の動き方
ゲーム回数 ベット額 勝敗 累計損益 解説
1 $1 負け -$1 負けた場合前回の2倍を次のゲームでベット
2 $2 負け -$3 1ゲーム目のベット額の2倍をベット
3 $4 負け -$7 2ゲーム目のベット額の2倍をベット
4 $8 負け -$15 3ゲーム目のベット額の2倍をベット
5 $16 勝ち $1 4ゲーム目のベット額の2倍をベット
6 $1 勝ち $2 5ゲーム目で勝利したのでベット額をリセット

2. パーレー法とは?

パーレー法
先程、システムベットには「勝利した時」に駆使する方法と、「負けた時」に駆使する方法があると説明しましたが、パーレー方は前者の「負けた時」に駆使するベット方法です。

パーレー法はマーチンゲール法と逆で、勝った時にベット金額を倍々に増やしていく方法で、連勝が続けば利益も膨れ上がるというベットシステムです。

パーレー法の動きを具体的に見てみる!

パーレー法のベット額と資金の動き方
ゲーム回数 ベット額 勝敗 累計損益 解説
1 $1 勝ち $1 勝利した場合前回の2倍を次のゲームでベット
2 $2 勝ち $3 1ゲーム目のベット額の2倍をベット
3 $4 勝ち $7 2ゲーム目のベット額の2倍をベット
4 $8 勝ち $15 3ゲーム目のベット額の2倍をベット
5 $16 負け -$1 4ゲーム目のベット額の2倍をベット
6 $1 負け -$2 5ゲーム目で負けたのでベット額をリセット

 

3. マーチンゲール法とパーレー法を組み合わせる!

P_M法
マーチンゲール法は、負けを取り戻すシステムベット。そしてパーレー法は利益を増やしていくベットです。

この二つはもっとも基本的なシステムベットですが、この二つを組み合わせれば、より良いベット方法が作れると思い独自にアレンジすることにしました。

* アレンジした検証結果は「バカラ実戦ブログ」にて掲載しております。

この組み合わせの最重要ポイント!

この組み合わせベット方法で、一番重要なポイントは「パーレー法」の部分です。

パーレー法は連勝すれば、利益が倍々に膨れ上がりますが、続けていれば必ず負けるときは来ます。バカラだと、3〜4連勝すれば良い方だと思います。10〜20連勝したという話はなかなか聞いたことはありませんよね?

ですので、予め勝利回数を決めておく必要があります。どういう事かと言うと、例えば3連勝と決めていれば、3連勝した後にパーレー法をリセットするということです。そうすれば、利益を確保しながらパーレー法を実行することができます。

具体的には以下の様に資金が動くことになります。

マーチンゲール法のベット額と資金の動き方
ゲーム回数 ベット額 勝敗 累計損益 解説
1 $1 勝ち $1 勝利した場合前回の2倍を次のゲームでベット
2 $2 勝ち $3 1ゲーム目のベット額の2倍をベット
3 $4 勝ち $7 2ゲーム目のベット額の2倍をベット
4 $1 勝ち $8 3連勝したのでベット額をリセット
5 $2 勝ち $10 4ゲーム目のベット額の2倍をベット
6 $4 負け $6 5ゲーム目で負けても累計$6の利益は残る

VITO
勝利回数を決めて、その回数を達成するとリセットすることで、利確します。それを繰り返すことで利益を積み重ねていきます。但し、目標勝利回数を多く設定しすぎると...

更に重要なのがこの勝利回数!

「バカラ実戦ブログ」を見て頂いた方は、わかると思いますが、「第1弾」は惜しくも失敗に終わりましたが、「第2弾」は見事30回成功しました。成功理由はただ一つ「設定勝利回数」にあります。

勝利回数を変更
①第一弾 ②第二弾
ストレートで4連勝
(負けからの勝利を含めると5連勝)
ストレートで3連勝
(負けからの勝利を含めると4連勝)

VITO
この勝利回数を変更(減らす)することで、色々なことが大きく改善されました。何が改善されたか具体的に説明致します!

設定勝利回数の変更で改善されたこと

では、更に掘り下げてこの設定勝利回数で何が変わったか説明したいと思います。勝利回数の変更により変わったことは大きく分けて3つあります。

改善1:利確スピード(プレイ時間)

まず利確スピードですが、勝利回数を一つ落とすだけで利益を確定できる時間が明確に短縮されました。バカラは長くプレイすればするほど、精神的、資金的に追い込まれ胴元が勝つ仕組みになっていますので、プレイ時間は短ければ短いほど良いと言って良いでしょう。

利確スピード比較
①第一弾 ②第二弾 ②-①(差)
91.05分 21.78分 - 69.27分
改善2:コミッション率

次に改善されたのは、コミッションの変化です。今回、バカラ実戦ブログでは、「第1弾」の時の計測が上手くいってなかったので、正確なコミッション率は出ていないのですが、プレイ時間が減ると言うことは、ベット数が少なくなると言うことになります。ベット数が少なくなると言うことは、必然的にバンカー勝利も減りますので、コミッション率も下がることになります。

改善3:利確率

もっとも重要なのが、利確率です。「第1弾」11回目で失敗してしまいましたが、「第2弾」では30回継続して利確しました。(第2弾では1度だけ損切りしましたが、目標勝利回数は達成)

そして、今後も続けていけば利益がどんどん増えていきますので、その分マーチンゲール法を駆使できる幅(即ち、自己資金)も深まり、更に勝率は上がっていきます。(利益が増えれば、連敗できる回数が増える)

マーチンゲール法の負け回数も想定しておこう!

マーチンゲール法を$1から開始した場合、10連敗で$1,023の資金が必要になります。

私の場合7連敗で勝負が決まることが多いので、最初の資金は8連敗を想定して資金を投入します。しかし当然のことながら、資金が多ければ多い程安全に利益を確定することができますのであくまでも参考です。

第1弾では、$1を初回ベット金額にした場合、8連敗で累計ベット額が$255になるので、初期投入費用は$300でした。

そして第2弾の初回ベット額は$2で、8連敗で累計ベット額が$510程初期費用として投入しております。

$1ベットから開始して10連敗した場合(第1弾 / 第2弾)
ゲーム回数 ベット額(第1弾 / 第2弾) 累計ベット額(第1弾 / 第2弾)
$1/ $2 $1/ $2
$2/ $4 $3/ $6
$4/ $8 $7/ $14
$8/ $16 $15/ $30
$16/ $32 $31/ $62
$32/ $64 $63/ $126
$64/ $128 $127/ $254
★8(連敗ポイント) $128/ $258 $255/ $512
$256/ $512 $511/ $1024
10 $512/ $1024 $1,023/ $2048

 

4. この方法を使う時の注意点

この方法を使うにあたって、経験上幾つかの注意点があります。

この注意点に関しては完全にオリジナルなので、皆様の判断にお任せしますが、基本的にバカラ全般に当てはまると思うので念の為確認しておいてもいいかもしれません。

なかなか勝ちきれない時は損切り!

バカラには必ず、勝てない時があります。1勝1敗の展開が続いたり、連敗して修羅場が何度も訪れる時が必ずあります。そんな日は損切りしてプレーを一度中断し、日を改めてプレイするようにしましょう。

4連敗 or 5連敗程度で一度休憩を挟む

連敗が続いている時は、平常心ではないことが多いです。そんな時は「こんなに負けることある?」と思うくらい連敗が続きますので、一度気持ちを落ち着かせましょう。「バカラ実戦ブログ第二弾」では、5連敗を一つの目安にして負けると少しブレイクタイムを挟むようにしていました。

ですので、想定連敗回数とのバランスを見て、「〇〇連敗したらブレイクタイムを入れる。」と言うルールを設けておきましょう。

ギャンブルの波にあまり固執しすぎない!

相性のいいギャンブルの波は、人それぞれあると思いますが、あまり自分の相性に合うギャンブルの波で決めると固執し過ぎず、そのテーブルの波に合わせてプレイすることをおすすめします。

特にこの攻略法は、いかにリズミカルに早めに利益を確定させれるかが重要なポイントなので、一瞬一瞬の波を見逃さず流れに身を任せるイメージで臨機応変に対応することが望ましいです。

* 「ギャンブルの波」につきましては、下記記事をご参考にして下さい。

5. VITO(ヴィト)のおすすめセッティング!

VITO(ヴィト)のおすすめのセッティングは、第二弾と同じくこんな感じです!

初期投入額 $550 想定負け回数によって金額変更する。
ベット開始額 $2 想定負け回数と目標収益によって調整する。
想定負け回数 8回(必要金額$510) 可能な限り深めに想定する。
目標勝利数 3回 可能な限り少なめに設定する。

VITO
これは、あくまでも私のおすすめ!と言うか私の所持金に合ったセッティングです。もし、リスクを最小限にするのであれば、所持金を多めに持って、「想定負け回数」を増やしたり、最初のベット額を下げるのもいいかもしれません。逆に大きく勝ちたいのであれば、所持金を多めに用意してベット額を高めに設定するといった具合です。

この方法を実践するとこんな感じで動く!

マーチンとパーレー組み合わせ

VITO
利確を何度も繰り返して、利益を得ていくと言う感覚です。ここでは、負けから勝利に転じた回数も含めて4連勝です。4連勝達成したら、またリセットして4連勝を狙います。こんな感じで利益を積み重ねていくと言う方法です。

6. 最後にお伝えしたいこと

今回お伝えしたベットシステムに関しては、「バカラ実戦ブログ第2弾」の最終一発ベットの前に動画で実践しておりますので、そちらも参考にして頂ければと思います。

そして最後に管理人VITO(ヴィト)から一言。

VITO
バカラは勝率50%の勝負なので、必ず負けなしで連勝できる方法は存在しません。しかし、資金管理や罫線の見方、損切りのタイミング等でトータル勝利の確率を上げることはできると思います。その方法について「バカラ実戦ブログ」を通して今後も詳しく追求していきたいと思いますので、これからも応援の程宜しくお願い致します!


バカラで選ぶオンラインカジノランキング

onlinecasino__baccarat_ranking_1
バカラをプレイする方にはここがおすすめ!バカラをプレイする際に必要不可欠な要素を徹底比較し、評価したオンラインカジノランキングです。

ランキングを見る