グランマーチンゲール法

1. プラスアルファの利益!グランマーチンゲール法とは?

マーチンゲール法+αの金額を賭けるバージョンで、ゲームに負けた時に賭け金の2倍+最初に賭けた金額を賭けていく戦略なので、マーチンゲール法に比べて、リスクが高い投資方法と言えますが、負けた金額を回収できて更に利益を生み出すことができるところが大きな特徴です。

2. グランマーチンゲール法のベット方法

グランマーチンゲール法はマーチンゲール法と同じく、ゲームに負けた時にベット額を増加する攻略法です。

マーチンゲール法は負けた時に、前回賭けた金額の2倍をベットするのに対して、グランマーチンゲール法は前回ベットした金額プラス最初にベットした金額をベットする攻略法です。

マーチンゲール法とグランマーチンゲール法の違い
-. マーチンゲール法:前回賭けた金額の2倍を次のゲームにベット
-. グランマーチンゲール法:前回賭けた金額の2倍+1ゲーム目のベット額をベット

 

グランマーチンゲール法のベットの流れは以下のようになります。

3. グランマーチンゲール法のメリットとリスク

グランマーチンゲール法はリスクの高いベットシステムですので、メリットだけではなくリスクに関しても確認してからプレイするようしましょう。

グランマーチンゲール法のメリット

グランマーチンゲール法のメリットは今までベットして負けてきた金額を一度に取り戻せるだけでなく、1ゲーム目でベットした金額もプラスアルファでベットするので利益も得ることができる攻略方法です。

グランマーチンゲール法のリスク

グランマーチンゲール法のリスクは、連敗が続くとベット金額が増加するという点です。また、各テーブルに設定されている「テーブルリミット」があるため、いくら資金を潤沢に用意していたとしてもテーブルリミットに達してしまうと攻略法が使えなくなるという点があります。

■グランマーチンゲール法のリスク
1. 連敗すればベット金額の増加が早い
2. 各テーブルには「テーブルリミット」が設定されているため、テーブルリミットに到達すると、攻略法を活用することができなくなる。

4. グランマーチンゲール法のリスク対策

グランマーチンゲゲール法を使う時のリスクとして、下記2点がありました。

■グランマーチンゲール法のリスク
1. 連敗すればベット金額の増加が早い。
2. 各テーブルには「テーブルリミット」が設定されているため、テーブルリミットに到達すると、攻略法を活用することができなくなる。

 
このリスクの対策として、必ず確認しておきたいこととして以下については必ず確認しておきましょう。
 

■グランマーチンゲール法のリスク対策
所持金に応じて最初のベット金額を設定すること
テーブルリミットをあらかじめ確認して攻略法を使うこと

 
上記2点は必ず確認しておきましょう。

グランマーチンゲール法はベット額の増加が早いので、予め連敗確率を頭に入れて投資していくと良いでしょう。また、初めからゲームに参加するのではなく、テーブルの勝敗の流れを確認しながら攻略法を使うことをおすすめします。

 

ポイント
1. 使うタイミング:負けた時(勝利した時はベット額をリセット)
2. メリット:負けていた金額を一度に取り戻すことができる。
3. リスク
-. 負けが続くとベット額がすぐに膨れ上がる。
-. テーブルリミットに到達する可能性がある。
4. リスク対策
-. 最初のベット額は所持金に応じて設定。(連敗時のベット額の増加が早い)
-. テーブルリミットを確認する。
-. 連敗の回数を決めておく。