グランバーレー法

1. 波に乗れば利益増大!グランパーレー法とは?

グランパーレー法は、グランマーチンゲール法の逆パターンで、ゲームに勝った時に勝利金額の2倍+αを賭けていく戦略です。通常のパーレー法に比べて投資額の増大が早いですが、その分利益を得られる投資方法になります。

2. グランパーレー法のベット方法

グランパーレー法は、「勝利した時」にベット額を増加する攻略法です。パーレー法ではゲームに勝利した時にベット額を2倍にしましたが、グランパーレー法ではゲームに勝利した時にベット額を2倍+1ゲーム目のベット額で賭けていきます。

ゲームの流れは以下のようになります。

3. グランパーレー法のメリットとリスク

グランパーレー法のメリット

グランパーレー法は勝った時に駆使するベット方法ですので、メンタル的なリスクが少ないのが1つの特徴です。(逆にマーチンゲール法は負けた時に駆使する攻略で、連敗するとメンタル的に非常にキツイです。)また、連勝するごとに2倍+αの金額をベットしていくので、連勝すれば大きな利益を得ることができます。

グランパーレー法のリスク

グランバーレー法のリスクは一度負けると、今までの利益が全てなくなってしまいます。

また、連勝できず勝敗が交互した場合に累計損失が膨らみます。

4. グランパーレー法のリスク対策とポイント

グランパーレー法は連勝すれば、大きな利益を得ることができますが、負けてしまうと一発で今までの儲けがなくなってしまいます。勝率1/2(50%)のゲームの10連勝する確率は0.1%と非常に低いので、予め連勝確率を頭に入れながら攻略法を使いましょう。

また、連勝せずに勝敗が交互する場合も十分ありますのでテーブルのゲームの流れ(ギャンブルの波)をみながらタイミングよくベットすると良いでしょう。

一度負けたら、今まで儲けた利益が一発でなくなってしまう事と連勝確率が低いことを踏まえてベット額の増加を3回1セットにしてベットすることでリスクを軽減することも可能です。この方法を使うことで、たとえゲームに負けたとしても一発で利益を失うというリスクは回避することはできます。

また、予め「連勝回数」や「儲けたい金額」を設定し、その目標に到達すると引き上げる様にすると良いでしょう。

■グランパーレー法のリスク対策
-. ゲームの流れ(ギャンブルの波)を読んでベットする。(手数を少なく)
-. 「連勝回数」や「儲けたい金額」を予め決めておく。
-. 設定した目標に到達すると引き上げる。
-. マーチンゲール法と組み合わせながら利用する。
ポイント
1. 使うタイミング:勝利した時(負けたらベット額をリセット)
2. メリット:連勝すると倍の利益を得ることができる。
4. リスク:一度負けると、マイナスに転じてしまう。
3. リスク対策
-. ゲームの流れ(ギャンブルの波)を読んでベットする。(手数を少なく)
-. 「連勝回数」や「儲けたい金額」を予め決めておく。
-. 設定した目標に到達すると引き上げる。
-. マーチンゲール法と組み合わせながら利用する。