【結果発表】バカラでシビれた勝負お聞かせ下さい!

皆様こんにちは!VITOです!

7月26日から募集させて頂きました『バカラでシビれた勝負お聞かせ下さい!』というイベントで沢山のシビれた話をご応募頂きましてありがとうございました!

オンラインカジノ・ランドカジノ(実店舗型カジノ)限らず皆様の体験談を拝見させて頂いただけでも脳汁が溢れ出る様な感覚になりました。

バカラは勝率50%の勝負。そのスリル、勝利した時の高揚感、敗北した時の絶望、一見シンプルですが、その勝負には沢山のストーリーが秘められているなぁと感じさせられました。

今回はご応募頂きましたシビれた勝負のお話から、『最優秀脳汁たっぷり賞』を受賞された方と『優秀脳汁たっぷり賞』、そして『入賞者』の発表をさせて頂きたいと思います。

結果発表

それでは皆様お待たせしました!バカラでシビれた話を入賞者から発表します!
* 今回ご入賞された方には、順次プレゼントのご連絡をさせて頂きます。

入賞①

ニックネーム:軍艦巻きさん

そろそろ彼女にプロポーズをしようとしている時、友人から韓国カジノ旅行に行こうと誘われた。

「よし、結婚前に最後は豪遊しよう!」と思い貯金のほとんどを持って釜山のパラダイスリゾートへ。

カジノで勝ってエンゲージリングでも買ってやろう。なんならアガシとの甘い夜も… なんて考えながらテーブルに座る。 この時調子が良く、ナチュラル9、ナチュラル8でバシバシ決まり、ティファニー?カルティエ?と夢を膨らましながら気付いた時には+130万になっていた。 最低半分くらい(60万程)残れば今晩はアガシとエンゲージリングは買えると思い、最後に70万でバンカーのツラを追い、ナチュラル9で勝利。

若かりし僕は、彼女にハリーウィンストンの指輪を派手に買ってやりたい、そして今宵はアガシと3Pも… と咄嗟に思ってしまった僕はバンカーのツラにオールイン… この時プレイヤーはナチュラル8…終わった。

最後の望みに賭けて、バンカー1枚目ピクチャー、そして2枚目を慎重に絞り上2本… 頼む横4本…最悪3本… そして、サイドをじっくり絞りダイヤが4つ見えた!今日の俺ならいける カードがちぎれるほどの力で上からゆっくりカードを絞る… その時、ハリーウィンストンの指輪やアガシとの3Pは頭の中から消え去り、9が出る事だけをただただ祈る… 脳汁がジワジワと溢れ出る… ゆっくり、ジワジワと… しかし、無念にも上方の真中にダイヤが見えて僕は砕け散った。 アガシは愚か、残された2日間はカップラーメンとキムチの生活でした。

入賞②

ニックネーム:アルバトロスさん

マカオでマーチン法を用いながら遊んでいるときに、the石油王の出立の人とヘッズアップで勝ってしまった時。 ある意味、しびれた体験でした。

入賞③

ニックネーム:どんぐりさん

今年の3月ごろ、バカラで負けが続いてアカウントにあった残高100万が全て溶けてしまいました。幸いカジノ側からのリベートボーナスが$600ほど蓄積されていて、コツコツは性に合わないので、毎日2回オールインし続けようと決意しました。結果3日間毎日2連勝し$39,000迄に膨れ上がり、流石に怖くなったのですぐに出金しました。最後の一本はシビれ過ぎてチップ回収の音を聞くまで目を開けられませんでした。

入賞④

ニックネーム:gokamenomaxさん

その時の動画があるんで見てください!


入賞⑤

ニックネーム:ぽかぞうさん

セブンラックで同じテーブルに座っていた中小企業社長風の推定50代前後のオヤジが逆張りを続けていて見事に外していた。横にはど素人風の20代前半のカップルがはしゃぎながらプレイしていて、中小企業の社長が最後オールインも逆張りかましてきた。案の定ツラが続きど素人風のカップルは勝利し、はしゃぎはじやめたので、その雰囲気にある意味シビれた。

入賞⑥

ニックネーム:ddcさん

プレイヤーツラの逆張りでマーチン10回追って11回目で勝った時


優秀脳汁たっぷり賞

ニックネーム:モナさん

今年5月の事。コロナが蔓延してピークに達している頃ですが、飲食店を経営している私はコロナショックの中どうにか社員に賞与を支給して元気になって欲しかったのですが、業績は悪く通常の5割売り上げが減ってしまいました。

少しでも稼ぎたいという気持ちから空き時間コツコツとバカラをプレイし、1ヶ月で15000ドル利確しました。

賞与支給の時期も刻一刻と近づいている中、コツコツだと時間が足りないと思い、1万ドルを残して残りの5千ドルをプレイヤー3連勝中のツラで張る事にしました。結果、P7:B6で勝利し、目標の2万ドルを達成し出金。

社員に賞与が支給できる事に安堵し目頭が熱くなりました。しかしその後の罫線を確認してみると、プレイヤーが14回続いていたので少し損した気分になりました… ただ、賞与支給のお陰か社員の士気が高まり、7月の売り上げは何とか前年同期比1割減まで引き上げることができました。

最優秀脳汁たっぷり賞

ニックネーム:betsssさん

3年前マカオ旅行の際に平場で1ベット3万HKDで遊んでいました。同じ卓に座った別のプレイヤーは10万HKDや50万HKDで普通に遊んでいる中、違うプレイヤーの予想と自分の予想が全く逆で自分の方は連勝が続いていて徐々に違うプレイヤーも、自分と同じ方に賭けるようになりました。

そして、シューが終わる頃にはほとんどのプレイヤーが自分と同じ方に賭けていたのですが、後ろの方でずーっと眺めていたルイヴィトンのスウェットパンツにグッチのシャツをインしてセカンドバックを持った小太りのおじさんが、カード型のチップを取り出し自分と同じ方に賭けてきた。

金額は驚愕の100万HKD(約1400万円)!そして、他のプレイヤーもベット額を上げていきその卓だけでも500万HKD程になり、後ろのおじさんが絞るのかと思いきや絞りを自分に託してきた...

その時乗っていたのですが、さすがに500万HKDの荷は重く、一度は断りましたが後ろのヴィトンおじさんは笑顔で首を前に振りお前が絞れという合図...

ディーラーのカードはピクチャー、ピクチャーで0!これはいける!周囲の緊張はほぐれ笑顔に。そして自分のハンドを2枚重ねにして1枚目を確認。すると1枚目は9!これでビクチャーガ来ればこの勝負は終わり自分はヒーローになれる。そしてこの緊張感から解き放たれる。

恐る恐るカードをスライドさせていくと、足が見えない... これはヤバイ...まさかのAで0対0... 周囲はう再び異様な緊張感に包まれた。

そして、ディーラーハンドを確認すると1!再び好機!周囲はどよめき始め歓声が湧き始める。そして、最後は自分のカード..緊張一瞬。

まずは上を絞り足あり!(2本)そして、2本か3本と祈りながらサイドを絞るが結果はフォーサイド... にぶいち。

一気に静まり返ったテーブルで、再び上を捲り早々にマークが見えてしまった...結果は1対0で負け。

自分はトータルで2万HKD勝ちましたが、この勝負で500万HKDを飛ばしてしまったので、「殺される」と思い、この勝負が終わるやいなや部屋に戻り出国まで閉じ籠っていました。
VITO
皆様、今回は沢山のご応募誠にありがとうございました!バカラのシビれた勝負には沢山のエピソードと魂が含まれて読みながら感情移入してしまい、読んでいるだけでも脳汁が溢れ出る気持ちでした。また次回も同じようなイベントを開催できればと思いますので、皆様のご参加お待ちしております!

今後とも白黒ラッシュを宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください