済州KALホテル|韓国のカジノホテル

ホテルの概要

済州市内中心部、東門市場や免税店などが並ぶ繁華街に位置し、観光にもレジャーにも便利なロケーションで人気の5つ星ホテル、済州KALホテル。

大韓航空グループの直営ホテルとして1974年より営業している歴史あるホテルで、教育の行き届いた品位あるサービスはもとより、済州国際空港からは車で約10分というアクセスの良さや日本語対応が可能なスタッフが常駐していることで日本人旅行客のリピーターが多いことでも知られる。

また、済州KALホテルから周辺には、日本のコンビニ、お土産散策にもぴったりの大型マーケット、多数のレストランが並び長期滞在でも利用しやすいのが特徴だ。

ホテルの見どころ

済州KALホテルには、済州市内最大級となる40種を超えるトレーニングマシンとジョギングトラック、広々とした屋内スイミングプール、男女兼用で利用できるサウナなど充実した設備が揃っているフィットネス施設があり、宿泊客は無料で利用することができる。

明るく清潔感のある客室は、スタンダート、デラックス、スイートの3タイプが用意されており予算やシーンに合わせて選べるほか、 海側の客室からは美しい海岸線を、山側の客室からは人気観光地としての有名な漢拏山を望むことができ、豊かな済州市の眺望を楽しめることでも定評がある。

また、韓国伝統のオンドルタイプの客室も用意されているため、グループでの利用や家族連れでの利用にもおすすめだ。

ホテル内のカジノ情報

済州KALホテルには2017年に拡張工事が行われた外国人専用カジノ「メガラックカジノ」があり、モダンなデザインが施された総面積1800㎡のエリアに約100台のテーブルゲームとスロットマシン、電子テーブルゲーム、ビデオポーカーが設置されている。

また、済州島にあるカジノでは珍しいビッグホイールが設置されており、「メガラックカジノ」のシンボル的存在で人気を集めている。

2フロアに渡るカジノエリアは、大型のカジノに比べると比較的落ち着いた印象で華やかさには欠けるが、設備やサービスの水準は高く、日本語を話せるスタッフも多く初心者や観光客でも安心して遊べるため、宿泊客の利用が多いという特徴がある。

外国人専用のカジノのため入場時にはパスポートの提示が必須となっている。

-. 入場資格:19歳以上の外国人。パスポート必須。
-. ドレスコード:短パン、ビーチサンダル、スリッパ、サングラスは 不可。バッグ、帽子はフロント預かり。
-. 取り扱いゲーム:スロットマシン、ルーレット、ビックホイール、バカラ、ブラックジャック、ポーカー、電子テーブルゲーム

ホテルの基本情報

住所: 151, Jungang-ro, Jeju, Jeju Island 690-829, South Korea
住所(韓国語):
電話番号: (82)2 310 6677
ファックス: (82)2 778 0021
ホームページ: http://www.kalhotel.co.kr/jp/jeju/About/Introduce.aspx
客室数: 282
シャトルバス: 有り
チェクイン/チェックアウト: 14:00/12:00
支払い方法: 現金、クレジットカード(Visa, Master, Amex, Diners, JCB, Discover)
インターネット: 客室、共有エリアWi-Fi(無料)
日本語:
地図